会社情報
会社概要 会社沿革 事業内容
久保田食品の歩み

昭和34年創業

昭和34年(1959年)にアイスキャンデーの仕入れ卸販売を始め、昭和55年(1980年)に自社製造販売へ移行しました。当時は大量 生産の得意な大手メーカーの全盛時代、当社の掲げる「自家製」や「手造り」などの言葉は、今と違い、 決して響きの良いものではありませんでした。
アイスクリームなどのフローズンの製造は、基本的には大きな資本力を要する業種 かと思います。高知県の全人口80万人強の中で、当社から半径約50km、約50万人の人々を対象に、どうすれば小資本でも生きていけるのかと考えました。そこで、大手他社と商品コンセプトを明確に差別 化し、製造業の常識を超えた製造原価をかけ、高品質の商品を開発する事になりました。

自社流通、自社管理

自社工場で生産したアイスクリームは、商品管理が徹底出来るように自社の冷凍車で直接お店に配送します。地元のスーパーマーケットや小売店様に販売をお願いに行き、徐々に取扱って頂ける事になり、今では幸いにも、高知県内ほとんどのお店でお取り扱い頂けるようになっています。

関西・関東・九州へ

さらに高速道路の開通により香川県、愛媛県、 徳島県と四国全域に自社便での販売が可能になり、その後も口コミで少しづつ知られるようになりました。その後、有力店からの引き合いをきっかけに販路が広がり、現在全国へと商品をお届けしております。
1959年 高知市のアイスキャンデー製造業者からの仕入れ販売を始める。
1968年 某大手メーカーアイスクリームの卸販売開始。
1971年 有限会社 久保田食品 設立。
1980年 初の自社商品100円カップ「アイスクリン」の製造卸販売開始。
1981年 50円商品アイスキャンデー、花まんじゅうの製造販売開始。
1982年 中華饅頭の製造販売開始。
1984年 150円カップ「ホームメイドシリーズ」の製造販売開始。
1987年 高知大丸内にアイスクリームショップをオープン。同年、同ショップ内にて「大丸焼き」の販売開始。
1989年 全国発送・フレッシュアイスギフト「KUBOTAクールギフト」の販売開始。
1993年 四国自動車道の高知〜高松間開通に伴い、香川県での取引きを開始。
1994年 愛媛県、徳島県での取引きを開始。
1996年 関西地区での取引きを開始。
1999年 高知自動車道南国インター出入口、道の駅風良里(ふらり)内にアイスクリームショップをオープン。
2000年 12月、イオン高知ショッピングセンターフードコート内に「夢中熱中デザート館」をオープン。
2003年 5月、高知大丸内「クボタショップ」を全面改装オープン。
現在 全国へ取引先を拡大中。
 
文字サイズ変更 小 中 大
© KUBOTA SYOKUHIN co,ltd. All Rights Reserved.